top

マドリードへの旅行について


画像参照:Rick Ligthelm

スペインはキリスト教とイスラム教が入り混ざったエキゾチックな文化を持っており、ヨーロッパの中でも魅力的な旅行
先となります。そしてスペインの首都マドリードは、スペインの魅力が詰まった都市であり、観光都市として近年日本人旅行者も多く訪れています。
そんなマドリードへの旅行を考えている方の為に、マドリードの魅力や旅行情報をご紹介します。
スペインへは日本からの直行便は運航していません。その為乗り継ぎでアクセスする必要があります。ヨーロッパ諸国での乗り継ぎが、比較的速くスムーズにいくでしょう。空港からホテルへはバスや地下鉄、タクシーなどが利用可能です。
しかし夜遅くスペインに到着する場合はタクシーを利用する方が安全です。また空港では両替所や観光案内所もあり、
観光パンフレットを貰ったり両替を済ませておくとよいでしょう。通貨はユーロが使用されており、日本での両替も可能です。治安は、かつてはスリや強盗なども多くありましたが、現在は取り締まりが厳しくなり比較的安全に旅行することができます。

マドリードのお勧めの観光スポットは、プラド美術館・王宮・マヨール広場などです。
プラド美術館はスペインが世界に誇る美術館であり、ベラスケス・ゴヤ・グレコといった
スペインを代表する画家から、ラファエロ・ルーベンスなどの作品も展示されています。
所蔵絵画は8000点以上にも及び、ヨーロッパの様々な絵画を観賞することができます。
王宮は、ブルボン朝の初代国王フェリペ5世がイタリアの建築家ユヴァーラに設計を依頼し、
1764年に完成しました。宮殿内にある壁面を飾る何千枚ものタペストリーが見どころです。
マヨール広場は東西122mに広がり、中央にはフェリペ3世の騎馬像が立っています。
かつては王室の儀式や闘牛なども行っていました。
現在はのどかな広場で夕方頃から賑わいを見せ、若者たちがパフォーマンスを行っていたりします。

また、その他のお勧めの観光スポットには、旧市街の中心にある
プエルタ・デル・ソル、ピカソの「ゲルニカ」で有名な国立ソフィア王妃芸術センターがあります。

またスペインに来てぜひ観ておきたいものは、闘牛にフラメンコです。
闘牛のチケットは闘牛場のチケット売り場で購入することができます。
フラメンコはたくさんの店があり、スペイン料理を楽しみながらフラメンコを観賞することができます。
またホテルで頼めば現地オプショナルツアーとして予約してくれる場合もあります。

おすすめサイト

米国GDP(国内総生産)
米国の経済動向を表す指標として四半期毎に発表される数値とは?